スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通勤 マタジマくん

2012年03月25日 18:09

カコイイ!
世の中には予測出来ない事が沢山あります。ニギニギ

蛇カコイイ!!!

掃除機ヘッド清掃
こんぬつわ!
極稀に異様に掃除してしまう叉市デス!

この日は掃除機のヘッド部分が気になって掃除。
ヘッドのブラシ部分は結構汚れるんですよね、
猫の毛とか埃で。

これでまた掃除が捗るよ!(でも家はあまり綺麗じゃないです、ハイ

今回は通勤時に起こった出来事のお話。
皆さんもご注意を!

===============================================================


■自転車通勤

叉市はかれこれ4年くらい自転車通勤なんです。
まぁ、雨の日や用事があった場合は車でいきますけど。

で、やはり気を付けているのが自転車の交通ルール。
免許証がゴールドになりそれで受けに行った講習でも重点をおいていたようでした。
最近は特に報道でも取り上げられたりしますからね。


■以前より気を付けてはいたんですよ?

叉市が心掛けていたのは、

なるべく広めの道路を走る
速度はあまり出さない
歩行者に対してベルは鳴らさない

まぁ極普通なんですけど。


広めの道路を走るってのは住んでいる地域から勤務地の問題もあり
幹線道路沿いを走ることが多いので、極力以下の標識がある所を走っております。
標識
大抵は広めの歩道、もしくは交通量の多い道路沿いにあったりします。


速度をあまり出さないってのは個人差ありますが、
タイヤの小さい折り畳み自転車 + 変速を一番重くする
って事をやって自然とスピードが出ないようにと心掛けてます。

歩行者に対してベル鳴らさないのは車のクラクションみたいな感じですかね?
自分が鳴らされる立場になったら嫌かな?みたいな。


その他はなるべく車道側まっすぐ走って(ふらふらしない)、
曲がる時、人・障害物を避けたりする時は後ろも確認(+減速)。
車の運転と変わらないようにと考えています。


■以上を踏まえて起こった事 (ココからかなり長いYO)

いつもの様に自転車通勤して会社近くのコンビニで立ち読み+買い物してたところ
(立ち読みすんなよ…)年の頃35位の男性が声をかけてきました。以下♂

♂ 『あのすみません…』
叉市『はい?なにか?』

♂ 『自転車で通われてますよね?』
叉市『はい?何かありましたか?(あ、もしかして盗まれたかな?)』

叉市コンビニの前で鍵かけてないんですよね。
まぁ港湾地区である会社の数、人が知れてますから。

♂ 『さっき私を抜きましたよね』
叉市『いえ、覚えてないですけど…。もしかして当たりましたか?』

♂ 『当たってないけど、俺をブレーキかけながら抜いてったやろ!!』
叉市『え????』
♂ 『自転車は車道走らなアカンやろ!それやのにお前はブレーキかけながら
   俺を抜いていったんや!!』
叉市『はぁ?ちょっと何言ってるかわかんないですけど』
♂ 『警察いこう、警察いくぞ』
叉市『はぁ、行きましょうか』

で、コンビニ出たら

♂ 『ほんまに(本当に)警察行くんか?』
叉市『え?あなたが行こうって?』
♂ 『ほんまにええんやな?』
叉市『ええ、いいですよ』
♂ 『ほんまにええんやな?』
叉市『はやく行きましょうよ』

ってなやりとりがありつつ自転車置いてテクテク近くの派出所まで歩くことに。
男性曰く、歩いていた自分を叉市が自転車でブレーキかけながら抜いた事に憤慨。
ブレーキ音で威嚇したとの事…。ちなみに自転車との接触無いらしい。

道中、
♂ 『自転車はああやって車道を走らなアカンのや!!』
目線の先には片方タバコを吸いつつ、片方パンを食べながら車道を並進する2台の自転車
叉市『えっと…道路交通法とかって詳しいんですか?』
♂ 『知ってて当たり前やろ!!』

マヂかyp

でもって警察に向かう途中で何台も歩道走る自転車とすれ違うわけなんですよ。
だってココ標識あるからね。
標識<やぁ!

とりあえず、今の自転車はいいんですか?あちらにもいますよ?って聞くと
♂ 『あれはええんじゃ!ちょっと黙っとけ!』
と言われます。

まぁ面倒臭いけどいいかと思いつつ、携帯で従業員さん達に連絡。
実は会社の鍵持ってるの専務or叉市しかいないんですよね。
叉市はいつも早めに行って事務所開けてるんです。
従業員さんは車で通勤してる為、メール入れておこうとポチポチしてたら、

♂ 『携帯しまえ』
叉市『ちょっと会社に遅れると連絡してますので。あなたは(連絡)しなくても?』
♂ 『ええからしまえや!!』
叉市『会社の鍵持ってるの私なので従業員さんにも遅れると連絡してるだけですよ。』
♂ 『お前みたいなのに鍵預けとくとは変な会社やな!
   そんな会社ろくでもないな!!』

これには叉市もカチンときたので、


叉市『私の事をとやかく言うのは構いませんが、
   会社の事をあれこれ言うのはそれなりの覚悟がお有りなんですね?


♂ 『ぐぬぬ』


叉市『あなたも直接自分で連絡しておいたほうがいいんぢゃないですか?』



♂ 『俺は無職ぢゃ!!!』








目隠しはイレタ

なん…だと…!?



唾を飛ばしながら放つその男の言葉で『闇金 ウシジマくん』が脳裏に浮かび
危うく吹きそうになった。

叉市『でもさっきの人に遅れるって言っといと話してませんでした?』

そう実は道中すれ違う男性にそう声をかけていたんです。なのに

♂ 『うるさいな!無職なんじゃ!!解らんか、解らんのか!?
   日本語解らんのやな、可哀想に不法入国者やな。強制送還されるぞ!』

ごめんなさい、ここで吹き出しました。

『携帯をしまっておけ』『胸ポケットにいれておけ』と色々言われつつ
ようやく派出所に到着。

叉市『おはようございます、あのすみません。』
警官『はい、おはようございます。どうされました?』

見ると♂は私の後ろに。
おぃぃぃ?なんでおいらが先導してんねん!?

叉市『えっとこちらの方が…』
警官『はい、(♂に対して)どうかされましたか?』

♂ 『こ、こいつがブレーキかけながら俺を抜いていったんです!!』


警官『?????』
なりますよね…。

♂ 『こ、こいつが…』
警官『まぁ落ち着いて中でお話聞きましょうか』

で、所内に入って
警官『で、どうなされたんですか?』

♂ 『こ、こいつがブレーキかけながら俺を抜いていったんや!!』


あれ?デジャヴ?
奥からもう一人警察官の方がいらして(以下最初の警察官・警A、後者・警B)
警B『ごめん、(叉市に対し)どういうこと??』

叉市ありのままを話す。警察官、叉市側の事情を理解。
♂の方は尚を興奮中。『自転車は車道走らないとあかんのぢゃ!!』の一点張り。

警A・B『落ち着いてくださいね。あのね…』
♂に自転車に対しての交通ルール説明を始める。 → コチラ

要約:もちろん原則、自転車は車道を走らないと駄目なのですが例外もありますよ。

警A『こちらの方(叉市)も接触したわけでもなく、ベルを鳴らしたわけでなく、
   あなた(♂)もブレーキかながらと減速・徐行したと解ってるんですよね?』
♂ 『でもブレーキ鳴らしながら…』
警A『まぁ自転車も少しすれてきたらブレーキ音でますよね』

♂ 『でもこいつは言い訳ばっかり!!』と叉市を指差す。

警A・B『あなたね、人を指差したらアカンでしょ!?』
うんむ、良い警察の方々です、感心しました。

♂ 『でもこいつが!!』と指差す。
警A・B『落ち着いて。人を指差すのは失礼ですよ!』

なんてやりとりが続き結局
♂の言い分:叉市がブレーキ音で威嚇してきたので怖かった。
叉市:ブレーキ古くなってて申し訳ない?

お互い気をつけましょうね、と警察官になだめられ終了。
警Bさんは念の為、標識を確認しに行かれました。
無くても幹線沿いなので例外の適用アリと承認されていました。
(港湾地区への道なので運搬車両が多い為危険)


警A『(叉市に)大変でしたね…』
叉市『こちらこそ、朝からすみません。有難う御座いました。』
警A『いえいえ、お気をつけて』



こんなのがあって少し遅れてごめんねー。
と従業員さん達に話すと、『♂探そうぜ!!』となったので止めました…。
今度は別の意味で警察沙汰にする気かyp



後日、♂さんは無職でなくさる会社にお勤めと判明。
(但し、正社員かどうかは不明)
偶に見かけるんだけど、顔合わしてくれないわ…。



歩行者・自転車問題は色々ありますが
皆さんもお気をつけて!で終了です。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mata13.blog46.fc2.com/tb.php/549-34dd9395
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。