スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15年も経つと色々変わる気がするけど

2010年01月17日 08:09

震災から15年。
本当は未だに変わらないものが多かったりします。
この時期になると話題が当時の事になるのですが、
『冬場だったけど寒さなんて覚えてない』のが共通意見でした。

自衛隊が配給を行っていた公園。
あたたかいカレーを彼女(今の奥さん)と
『これ玉葱の皮入ってるw』って話しながら食べました。

県外から船で水と食糧が運ばれてきた港。
冷たいおにぎりを貰ったのを覚えています。


2箇所とも雪がチラついて、相当寒かった筈ですが
食べ物の温度は覚えていますが、気温は全く覚えていない。
なんでだろう?麻痺していたのかもしれません。


今日、ネット等で当時の情報・状況が詳しく述べられ、
頭の中では解ったように感じますが、
瓦礫の中から伸びた腕、ガスと埃の臭い、悲鳴等、
被災地の現状はその想像の遥か上を行きます。

気温の高いハイチでの地震は神戸よりもっと…。




もし、被災してしまったら?

この先も変わらない最も重要なことは
『助け合い』だと思います。
スポンサーサイト


コメント

  1. ぐりねあ | URL | vZbA1Su2

    Re: 15年も経つと色々変わる気がするけど

    当時は子供だったので深く理解は出来てませんでしたが
    今となってはすごく凄惨な震災だったと思います。

    叉市さんの仰るとおり
    人間、窮地に陥った時こそ
    助け合いの心が必要なのかも知れませんね。

  2. またいち | URL | Scvb2jZI

    Re: 15年も経つと色々変わる気がするけど

    当時は常軌を逸しすぎて、妙に冷静だった気が。

    助け合いは難しく考えなくて
    『大丈夫ですか?』
    と声を掛け合うだけでも良いと思います。
    後は、自分とその状況次第で自然と行動するもんです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mata13.blog46.fc2.com/tb.php/504-88b74ae2
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。